香里園をワインの街に~vol.2~

カテゴリー: 香里園をワインの街に

香里園をワインの街に vol.2

きゅうろく鉄板焼屋 代表 JSA認定ソムリエ 黒田一郎

 先月から始まりましたワインの簡単な基礎知識とワインが美味しく飲めるお店を紹介していくこのページ。ご案内は「きゅうろく鉄板焼屋」代表の黒田です!ソムリエ1年生の私と今回も堅苦しい事は抜きにして、美味しく楽しくワインと接していきましょう!

さてワインで9月~10月と言えば”Vandangesヴァンダンジュ”。葡萄の収穫の時期です。葡萄の収穫の時期が終わり真っ先に今年のワインの出来を占うべく販売されるのがそう「ボジョレー・ヌーヴォー」ですね!毎年楽しみにされてる方も多いのではないでしょうか?簡単にボジョレー・ヌーヴォーとはどんなものか?ご説明いたします。

「ボジョレー」とはフランスのブルゴーニュ地方南部のボジョレー地区をさし、「ヌーヴォー」とは「新しい」つまり「新酒」を意味します。要するに「ボジョレー地区の新しいワイン」という意味です。毎年のワインの出来は葡萄果実の出来に大きく左右されるため、その年の日照量や雨量などが影響し毎年同じに成る訳ではありません。

ボジョレー・ヌーヴォーは今年の出来を確かめるワインだったのです。しかし他よりも早く売りたい業者が早すぎる販売を行い未完成のワインまで売り出してしまいました。それを防ぐ為解禁日が設定されました。毎年11月の第3木曜日と決まっていて、今年は11月17日の深夜0時に解禁されます。楽しみですね!(ちなみにイタリアにも同じ目的のものがあり「ヴィーノ・ノヴェッロ」といい、こちらは毎年10月30日と決まっています。)

昨年2015年は素晴らしい出来に美味しい!と声をあげてしまいました。今年の出来も楽しみですね。お店によっては前日の深夜から集まりボジョレーの解禁に合わせてパーティを行う店も多いのではないでしょうか?行きつけのお店に聞いてみては?

ボジョレー・ヌーヴォーの葡萄品種はガメイ種。フレッシュでフルーティなワインが出来ます。ライトで飲みやすいワインでいろんな食事にもよく合います。「今年の出来は…」なんて言いながら、今年も気軽に楽しくボジョレー・ヌーヴォーを楽しんでみてください。

このページのシェアはコチラから♪